ケータイに1200ドル払う脳!ハイテク奨励のコスト

    

 

 

 

 

 

 

写真は、以前にボランティア先のチャリティショップのチーフ、Lさんからいただいた誕生日カードのイラストから。本当はここに彼女と二人で仕事している時の写真を入れたかったが、肖像権の事情もあり、できなくて残念だ。実はLさんは昨日… 続きを読む

モントリオールで、日本っぽい場所といえば?

写真は、またまたLachine Canalのインストレーション。これはDavid Mooreによるものだそう。

写真の場所とは全く関係ないが、今朝は珍しく相方と友人に付き合って朝テニスをした。テニスは実は30年ぶり(笑…初めてと全く変わらないよね)。マレーシアが長かった私たちは、家族ぐるみでほぼマレーシアの国技といっても過言ではない、バトミントンをよくしていたものだったが、テニスはバトミントンと「ラケットを持つ」ことだけは似ているけれど、勝手が違いすぎて最初ホームランの連続だった。それでも… 続きを読む

そうだ、歯医者行こう@モントリオール

 

 

 

 

 

写真は、先日週末に現れた人形劇パフォーマンスの皆さん。モントリオールには人形劇のグループが多い気がするのは気のせいだろうか?イベントというとよく、こんな感じの街角パフォーマンスを見かける。それが結構…

続きを読む

書いててよかった、ブログのススメ。

 

 

 

 

 

 

写真は、Blanche du Paradis(天国の白)という名のヴィットビール(白ビール)。ヴィットビールとは、元はベルギー産で、小麦(麦芽ではなく小麦そのもの)を使って発酵させたビールに、コリアンダーとオレンジピールを加えたものだそう。こちらのビールはケベックのBrouepub(英語はBrewpub、自家製ビールを醸造するパブのことなんだって)のひとつ、Brasserie Dieu du Ciel!d製。意味は、「神は天に!」ということなんだって。

実は、まったくビール通ではない(笑)普段ラガーばかり飲んでて、しかもお願いできれば ラガーシャンディ(ビールのジンジャーエール割?)にしてもらっている私は、 続きを読む

新しい仕事:第一週め

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、今日行ってきたブルーベリー狩りの光景。この時期、モントリオールから近隣のブルーベリー畑にドライブがてら行って、ブルーベリー狩りをするのが地元の人の習慣らしい。最初に行ったのは2016年で、その時は、かなり本気でブルーベリーを摘みたいハウスメイトのカナダ人、元小学校の先生の女性たちと行き、「1年分のブルーベリーを採って、冷凍庫に保存するからね!」ということで、一人ずつバケツを渡されてわき目も降らず採ったのだった…でも、今回は…

続きを読む

夏休み!一番、やりたかったこと。

 

 

 

 

写真は、夜9時近くのビーバー湖。車があると、食後にちょっとお散歩しようか、と重い腰を上げやすい。(笑)ティーンエイジャーの娘たちは最近、私たち夫婦のお出かけにはついてきてくれなくなってしまったが、 続きを読む

モントリオールで生活、で車って必要?

 

 

 

 

写真は、コストコで買える鮭。コストコみたいな大量廉売系の、いわゆるハイパーマーケットは実は苦手。全部一通り見ようとすると2時間くらいあっという間に過ぎてしまう。欲しいものだけさっさと買う型の男らしい(死語か?w)私の買い物スタイルには似合わない。

うちは、コストコに行っても、あまり大量に買い込まない。このサケとブリチーズ、チョコチップクッキー、冷凍ミックスベリーが定番で、後はごみ袋やトイレットペーパーなどのストック品くらい。コストコのメンバーになったのは、心おきなくお刺身を食べたかったからなのだ。(笑)このお刺身で食べられるサーモンを、3分の一分だけ、お刺身にして当日、刺身醤油と柚子胡椒につけて食べる。残りは…
続きを読む

なんとか、就職できました(2) ‐点が、つながった!

 

 

 

 

写真は、現在進行中の国際映画祭、ファンタジア。日本の映画も結構来ていて、映画ファンにはたまらない2週間だ。私は、考えに考えて2作に絞って見ることにした。1作は、「DESTINY 鎌倉ものがたり」堺雅人が出てるファンタジー映画。〷製作委員会ってタイトルに出てて、テレビ局やら出版社やらがタグ組んで作っている映画って、私は余り得意ではない。どっちかというと予算があまりついていないような映画の方に惹かれる。でも、娯楽として普通に面白かった。(少しだけご都合主義的な感じもあるけど、最後まで楽しく観られた。余り色々考えたくない時にお勧め)

もう1作は予告で見る限り、普段私が選ばない題材(戦時中の青春群像劇らしい)の映画なんだけど、なにしろ大林信彦作品だというので、やっぱり見ないと、という理由で選んだ。「花筐」(はながたみ)。日本語の映画は、字幕を読まなくてもいいから内容に集中できていいね(笑)(追記:昨日見てきた花筐は、予告の時に感じた、一抹の不安がどんぴしゃりに当たって、私の好みとは全くかけ離れた奇妙奇天烈ワールドの映画だった。アバンギャルドな感じが好きな方にはいいのかな?普通に美しい映画を見たい人には不向き。)

続きを読む

子供の英語教育、多言語教育はどうする?

 

 

 

 

写真はある日の何気ない空なんだけど、何となく地図のようにも見えて気に入っている一枚。先週から今週のケベックは本当に暑い。今年で3回目の夏だけど、多分今年が一番熱い。マレーシアよりも過ごしにくい感じだ。何しろ、暑さで18人(モントリオールのみ、ケベック全体で33人)死亡というニュースが出ているくらい、今も暑い。

マレーシアに住んでいたから、さぞかし暑さに慣れているだろうと思われるかもしれないが、実は逆。マレーシアは2シーズンあると言われている。「室内」と「室外」だw。エアコンが効いてキンキンに冷えた部屋に慣れた私たちには、猛暑はきつい。

続きを読む