知らないと大変!PEQとケベック医療システム

 

 

 

 

 

 

 

写真は、あるドラッグストアの棚。夫に「Advilっていう薬、買ってきて。」と頼んだら、こんな写真が3枚ほど送られてきた。全部Advilって名前がついてたらしい。Advilって、日本で言ったら「バファリン買ってきて」と同じ感じだと思うんだけど。まさかこんなにバラエティがあったとはね。

********************************************

いいね!の代わりに写真をクリックお願いします。 <(_ _)>

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村

 

私は、医者にかかることがめったになかった。マレーシア在住期間に一度、デング熱の疑いで1週間弱入院した事があったが、それ以外には出産のときくらいしか、自分の用で医者に行ったことがないようだ。「…ないようだ」とは、自分のことなのにと思われるかもしれないが、実は下の娘が少しでも熱が出たり、頭が痛くなると気にするタイプの子で、医者でビタミン剤でも貰って飲んでおけば気が済んでいたので、小学校の中学年くらいまでは下の娘のために恐らく2~3カ月に一度くらい、近所のクリニックに顔を出していて、先生ともなじみだった。医者には行くけど、安心のためだけで、抗生物質や解熱剤はほとんど出されない、なぜかといえば、先生が必要かどうかを都度必ず確認してくれる人だったからだ。マレーシアのこのクリニックで先生に診てもらって、一粒イチゴ味のビタミンCをもらうと娘は安心して治るので、約900円の診察料も、安いものだった。(マレーシアには国民健康保険等の社会保険がなく、クリニックでの支払いは自費で、入院や高額治療はプライベートの保険に入っていることが多い。)ちなみに、抗生剤をもらってももらわなくても同じ値段だ。
私は、風邪をひいても熱が出ても医者には行かず、寝て治す。娘たちにも熱が出るたびに、
PEQMONTREAL「今XXちゃんの体は、ばい菌をやっつけるためにお熱出してるんだよ。ちゃんと自分の病気を自分で治せる、いい体だね。」と言い聞かせて、よっぽどのこと(例えばデング熱みたいに生死にかかわる伝染病)でない限りは薬は飲まないで寝て治すようにさせていた。

さて、前置きが長くなったが、そんな感じであまり病院とご縁がなかったこの一家だが、先日夫が手に17針も縫う怪我をして、緊急のお世話になった。また、私も最近ちょっと問題ありで、クリニックに行こうと、先週の金曜日からリサーチを始めたのだが…こちらで医者にかかるって、本当に覚悟がいる(笑)

まず、医療アドバイスをもらったり、最寄りのクリニックを紹介してもらうには、811に電話を掛ける。ここにかけるとナースが出てくれて、症状を伝えるととりあえずどうすればいいのか、アドバイスがもらえる。そして、最寄りのクリニックを2件(予約入れるところと、ウォークインのところ、ただしウォークインとはいえ、空きがあるかを先に電話で確認しなきゃならないのだそうで、手間は予約とあまり変わらず、しかも当日何時になるかは神のみぞ知る感じか)紹介してもらえる。
しかし、予約はそのクリニック毎に決まった時間があって、全日のその時きっかりに予約の電話、またはインターネットでの予約ボタンを押さないといけない。10分遅れでも、受付終了になるという、どこの人気者のコンサートだ、というくらいの勢いだ。こんなこと、本気で病人だったらしんどすぎてやってられないと思う。
私は、予約のシステムをちゃんと理解していなかったのと、運も悪かったのか、両方のクリニックに振られてしまった。もう心から面倒になり、本当に電話なし、ウォークインで受けつけてくれるところにしようか、と心がフラフラしたが、完全ウォークインのところで8時間待ち、とかにでもなったら、病気が悪化するのは目に見えている。ここはなんとしても予約をゲットして、待ち時間を短縮したいところ。

そして、今回はコツをブロガー友達のYさんに教えてもらい、本当にチケット取るように予約ボタン(実際にはSearchボタン)を時報きっかりに押し、何とか予約を取ったー!!!(ってまだお医者さんにたどり着いていないのに、ここでエネルギー使ってしまってどうするの、笑)

まだ医者に行っていないので、もしかしたら次回に続く?(笑)

あ、それからPEQでこちらに来る方のためのメモだけど、学生ビザの時は、海外旅行保険、または留学生保険など、プライベートで保険に入る必要がある。その後、PGWP(ケベック卒業者ワークパーミット)取得後は、滞在許可の残存日数が6カ月以上であれば、メディカルカードを申請できる。申請後多少待ち時間があるので、その間は1カ月更新位で前述のプライベートの保険を続けながら、カードを待つ。

********************************************
カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週に一回程度、プラス他の方の経験談など折々投稿して、PEQの生の声を伝えていきたく思っています。ただし、状況は常に変わっていきますので、PEQで行こう!と思われた場合は、必ず最新情報を一つ一つ確認して進めていかれることを強くお勧めします。

執筆者達のやる気を支えるクリックでの応援大歓迎いたします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります(笑)

直接のお問い合わせは右上メニューからどうぞ。

********************************************